まだ、エントリーフォームはチャット形式じゃないんですか?!

チャット型入力フォーム「Charm(チャーム)」

これからはチャット形式のエントリーフォームが主流の時代に!

御社のホームページのエントリーフォームやお問い合わせフォームは、ありきたりのレイアウトのものを使っていませんか?
商品に興味を持って、やっとそこまでたどり着いたのに入力するのがめんどくさくてやめてしまうというのが非常に多いんです。
今までの、エントリーフォームのレイアウトが、当たり前だと思って疑いもしなかったのではないでしょうか。
その常識を破ったチャット型のエントリーフォーム、その名も「Charm(チャーム)」という商品が販売されました。
このCharmは、web 集客ツールであるチャットボットと、エントリーフォーム最適化(EFO)を組み合わせた、コンバージョンに特化した接客型入力フォームです。
あらゆるwebサイトに簡単に導入可能で、既存サイトを改修することなく、設置することが可能です。

イメージ1

実際に、画面を触って入力のしやすさをご体感ください!
(ID:charm、PW:sample)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

チャームデモ

エントリーフォームの問題点を改善!

離脱率

平均離脱率は70%以上
今、入力フォームの平均離脱率は70%以上 と言われています。アクセス解析ツール「Web CUBE」の調査によると、入力フォームの離脱率は、ページ数に関係なく平均で70%を超えています。名前や住所、メールアドレスなど、多くの項目を入力するのは、ユーザーにとっては煩わしいもの。ちょっと不便を感じると簡単に離脱してしまいます。
購入率の向上

右のグラフは、プレイド社というweb 接客サービスを提供している会社が公開したデータですが、web 接客ツールを用いると、ユーザーのサイトへのロイヤリティに関わらず、コンバージョン率(CVR)が平均30% 高いという結果が出ています。つまり、サイトへ訪問するユーザーそれぞれに対して最適な接客を行えば、コンバージョン率が上がるということを証明していると言えます。

イメージ2

イメージ2

導入によるメリット

最小操作で早く入力できる
入力箇所を選択したり、画面をスクロールしたりといった面倒な操作がありません。
スマホで操作しやすいUI
小さい文字や入力エリアを拡大したり、タップがしづらいといったことがありません。
気軽に入力できるチャット型
チャット型なので、入力が面倒くさいといった心理的な負担を軽減できます。





 

Charmの用途はいろいろ

 上記のように、入力フォームの各項目を会話形式でやりとりしながら入力させ、ユーザーの離脱率を抑えるweb チャット型の
 入力フォームです。


「Charm(チャーム)」をご体感ください。 デモ版はこちらから!


(ID:charm、PW:sample)


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

チャームデモ


導入の流れと料金


- 導入までの流れ -

導入までの流れ


- 料金プラン -

料金プラン

上記プランの他にも、ランディングページや採用サイトなどで、Charmを用いた制作サービスも行っておりますので、以下よりお問い合わせください。

ランディングページお問い合わせはこちら

アイビーソフトという会社
イメージ4アイビーソフトという会社は、その名前から想像できるとおり、ソフトウエアを企画・作成・販売を行う会社です。
でも、企画したソフトウエアを作って販売するだけではありません。お客様の売上・利益のアップ、業務の効率化など、IT化を中心としたサービスをお客様に提供する会社です。
IT化と言われても、どんなことからはじめたらいいのか、どこに相談すればいいのか、わからないという企業様がたくさんいらっしゃいます。
最終的に弊社を選んでいただくかは別として、とりあえずIT化について、システムに関する質問、相談がありましたら、以下のボタンをクリックしてお問い合わせください。

 ※お問い合わせ・ご相談は無料です!

ランディングページお問い合わせはこちらです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。