梱包計算ソフト「梱包くん」で倉庫業の負担軽減!〜在庫管理システムを導入すべきケース〜

在庫管理システムを導入すべきケース

在庫管理システムを導入すべきケース

市場のニーズに合った対応をするためには、最適な在庫数を確保しておく必要があります。常に正しい在庫情報を把握して、倉庫業の負担を軽減する在庫管理システム・倉庫管理システム(WMS)は、企業経営において欠かせないシステムといえるでしょう。

在庫の種類が多い

情報の書き換えを手作業で行っている場合、在庫の種類が少ないと情報の書き換えもスムーズですが、在庫の種類が多いと1日に何度も情報の書き換えを行う必要が出てきます。手作業だと、どうしても人手と労力を要するため、人員削減・負担軽減のためにも在庫管理システムの導入を検討しましょう。

在庫の出入りが頻繁

在庫の出入りが多いと、必然的に情報の書き換え作業も増えます。しかし、何度も在庫が増減すると、どうしても手作業ではミスが発生しがちです。在庫情報のミスは、在庫不足などによりお客様にご迷惑をおかけしてしまう恐れがあるだけでなく、企業経営に影響を与えてしまう可能性もあります。在庫管理システムを導入することにより、常に正しい在庫情報が入手できるのです。

棚卸し作業に時間がかかる

在庫を持っている企業には、棚卸し作業が欠かせません。正しい在庫状況を把握するために、決算のタイミングで一度棚卸し作業を行っている企業が多いですが、通常業務に加えて決算作業・棚卸し作業と仕事量が増えるため、かなりの負担になります。企業によっては、通常業務を停止したり残業や休日出勤が必要となったりすることもあるでしょう。在庫管理システムを導入することにより、棚卸し作業の時間が短縮できて、企業側・社員側共に負担が軽減できます。

管理システムで倉庫業の負担軽減を目指すなら梱包計算ソフト「梱包くん」

管理システムで倉庫業の負担軽減を目指すなら梱包計算ソフト「梱包くん」

株式会社アイビーソフトの梱包計算ソフト「梱包くん」は、商品情報をもとに梱包に必要な箱数を計算して、梱包料や仕分料、運賃まで計算する管理システムです。この、梱包計算ソフト「梱包くん」を倉庫管理システムと連動させることで、在庫管理にも役立ちます。

お客様のニーズに合っているかご確認いただくために、無料で実際にお使いいただいてから購入することができます。倉庫業の負担軽減を目指したいとお考えでしたら、ぜひ株式会社アイビーソフトの梱包計算ソフト「梱包くん」をご活用ください。

管理システムで倉庫業の負担軽減を目指すなら梱包計算ソフトを提供する株式会社アイビーソフトへ

名 称 株式会社アイビーソフト
IBSOFT CORPORATION
住所 〒567-0836 大阪府茨木市目垣2-28-7
TEL 070-3151-4556
代表者 代表取締役 岸本 明
事業内容 パッケージソフトウエアの企画・開発、および販売
コンピューターシステム、ソフトウエアの開発および販売
コンピューターシステムの運用・保守サービスおよび派遣業務
コンピューター、通信機器、周辺機器および関連商品の販売
コンピューターに関する導入およびコンサルティング
各種ソフトウエア、サービスの販売代理店
上記業務に付随する一切の業務
URL https://ibsoft.co.jp/