EXCELの住所録さえあれば、ラベルや封筒、はがきにも宛名が印刷でき、さらにはQRコードまで!

こんにちは!
今回のあなたの目的は、次のうちどれに当てはまりますか?
当てはまる文言をクリックしていただくと、該当情報にジャンプします。

ラベルシールに宛名を印刷したい。
EXCELの住所録をひとつにまとめたい。
住所録を使ってメールを送信したい。
ラベルだけでなく、直接封筒やはがきにも宛名を印刷したい。
ラベルにQRコードを印刷したい。
お試し版を利用したい。
商品の価格が知りたい。



 宛名ラベル印刷ソフトの定番、おすすめ! 事務作業をしてると、月末に請求書を送付する際に、送付先の宛名書きをする必要があります。さすがに手書きでやる方はいないのしれませんが、よくある方法として事前に宛名ラベルをプリントアウトしていたり、EXCELやWORDを使って対応されている方もいらっしゃるでしょう。でも、送付先が増えたり担当者が変わったり取引がなくなったりすると、事前にプリントアウトしていたラベルは無駄になりますし、取引先の住所録と宛名印刷用のデータを両方メンテナンスするのは面倒ですよね。

そこで、ご利用いただきたいのが『宛名くん』というソフトウエアです。

このソフトでは、住所録を作成すれば、その住所録をもとに宛名ラベルを印刷できますし、すでに作成されているEXCELの住所録やCSVの宛名データがあれば、それらを利用することもできます。また、印刷時にラベルの位置を指定することにより、用紙の途中で余っているラベルも無駄なく使用することができます。取り込む住所データはレイアウトにあわせて様式設定できますので、異なるレイアウトの住所録もひとつにまとめることもできます。

『宛名くん』の便利な機能はまだまだありますので、以下のボタンから確認してください。

『宛名くん』の詳細はこちらから




目次に戻る >   

 住所録からの宛名印刷にプラスして、メールも送信できる! 『宛名くんPlus』は、上記の『宛名くん』の機能に、メール送信機能を追加したソフトウエアです。

住所録データに項目がひとつ追加されましたので、そこにメールアドレスを入力します。送信先も住所録データから自由に選択することができますし、本文中に変動項目として、住所録データにある項目を組み込むこともできます。組み込んだ変動データもプレビュー表示により、どんな内容になるかが確認できるので、安心です。BCCで送信するのにちょっと抵抗がある方には、ちょうどいい機能ではないでしょうか。
また、メール本文はテキストデータとしても保存できるので、同じ内容のメールを送信したいときにはそのテキストファイルを取り込むことも可能です。

『宛名くんPlus』の便利な機能はまだまだありますので、以下のボタンから確認してください。

『宛名くんPlus』の詳細はこちらから




目次に戻る >   

 ラベルだけでなく、角2・長3の封筒、はがきにも宛名印刷ができる! 『宛名くんDirect』は、『宛名くん』の基本機能と『宛名くんPlus』のメール送信機能の上に、さらに宛名印刷の用紙が選択できる機能を追加しました。

選択できる用紙は、従来の宛名ラベルのほか、角型2号封筒、長型3号封筒と、はがきです。これで、ラベル印刷ではなく封筒やはがきにも直接印刷できるようになりました。封筒タイプの用紙では用紙の向きの選択も可能です。

『宛名くんDirect』の詳細については、以下のボタンから確認してください。

『宛名くんDirect』の詳細はこちらから




目次に戻る >   

 ラベルにQRコードが印字できるので、利用できる範囲が広がる! 『QRラベルくん』は『宛名くん』の利用シーンをもっと広げてみようと考えてできました。

この『QRラベルくん』では、印刷する内容を「宛名」に限定しないで、ラベルに印刷して利用できるすべてのものに対応できるようにしました。その際に今流行りのQRコードも印字できるようにしました。QRコードの印字により、ラベルの活用シーンがどんどん広がります。例えば、物流倉庫の入庫現品票にするとか、セミナー受付票に利用するとか。

『QRラベルくん』の利用方法例については、以下のボタンから確認していただけます。

『QRラベルくん』の詳細はこちらから




目次に戻る >   

 レイアウトがバラバラの住所録をひとつにまとめる! 『宛名くん』シリーズの特徴として、外部の入出力データのレイアウトを様式設定の機能で複数作成することができます。このため、今まで個人個人が別々に管理していた住所データや、お客様から送られてくる各社バラバラのレイアウトにも対応出来ます。新たなレイアウトで送ってくるお客様が出てきても、様式設定を追加するだけで、『宛名くん』シリーズのデータにそのまま追加することができます。

また弊社の別商品の『連動くんPro』を利用すれば、一覧表でないEXCELからCSVの一覧データを作成できますので、1票1票のEXCELデータからも『宛名くん』に連動して取り込むことができます。

『連動くんPro』についての詳細は、以下のボタンから確認していただけます。

『QRラベルくん』の詳細はこちらから




目次に戻る >   

 宛名ラベル印刷ソフトのお試し版が無料でダウンロードできる! 『宛名くん』シリーズでは、購入前にほぼすべての機能を事前に確認していただけるよう、お試し版をダウンロードできるようにしています。以下にある試してみたい『宛名くん』のリンクから、それぞれのダウンロードページに移動できますので、そこからお試し版を入手してください。もちろん全種類をダウンロードしていただいて、御社にあった『宛名くん』を探していただくことも大歓迎です。

・『 宛名くん 』      一番シンプルなタイプです。
・『 宛名くんPlus 』    ラベル印刷だけでなく、メールも送信できます。
・『 宛名くんDirect 』   宛名を直接封筒やはがきにも印刷できます。
・『 QRラベルくん 』    QRコードを固定画像ではなく、変動値をラベルに印刷できます。
・『 連動くんPro 』     同じ様式の複数のEXCELから、一覧形式のCSVデータに変換できます。
   ↑ダウンロードしたい商品名をクリックしてください。



目次に戻る >   

 『宛名くん』シリーズ ソフトウエアの価格 『宛名くん』シリーズでは、機能が多くなると価格も上がってしまいますが、必要とする機能でなければ、よりシンプルで価格を抑えた導入もできますので、御社にあったタイプをお選びください。

   商 品 名      価格(税別) 
 宛名くん 5,000円 
 宛名くん Plus 7,500円 
 宛名くん Direct 10,000円 
 QRラベルくん 25,000円 
 連動くんPro 25,000円 

※商品はすべてダウンロード版のみとなります。上記の表示価格は税別価格です。


また、印字位置の調整やフォントの変更など、カスタマイズもよろこんで承りますので、こちらから お問い合わせください。



目次に戻る >   

 最後に 現在、企業では働き方改革で負担軽減や経費削減が大きく取り上げられている中、こんな小さなことではあまり効果がないと思われているのかもしれません。ただ、効果は少ないのかもしれませんが『宛名くん』たちを導入することで、確実に作業がはかどるので、作業時間の短縮、業務負担の軽減と、経費の削減にもつながっていきます。まずは『宛名くん』たちを導入するといった簡単なところから手をつけることで、業務負担を軽減し、コストカットを図っていきましょう!


※ご購入はこちらより承っております。
ご購入はこちらより承っております。



目次に戻る >   

アイビーソフトという会社
アイビーソフトという会社は、その名前から想像できるとおり、ソフトウエアを企画・作成・販売を行う会社です。
でも、企画したソフトウエアを作って販売するだけではありません。お客様の売上・利益のアップ、業務の効率化など、IT化を中心としたサービスをお客様に提供する会社です。
IT化と言われても、どんなことからはじめたらいいのか、どこに相談すればいいのか、わからないという企業様がたくさんいらっしゃいます。
最終的に弊社を選んでいただくかは別として、とりあえずIT化について、システムに関する質問、相談がありましたら、以下のボタンをクリックしてお問い合わせください。

 ※お問い合わせ・ご相談は無料です!

アイビーソフトへのお問い合わせはこちらです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。