QRコードをラベルに印刷すれば、ミスが軽減・業務効率がアップ!


  HOME ≫ QRコードが印刷できる、ラベル印刷ソフトの販売を開始!


QRコードが印刷できる、ラベル印刷ソフトの販売を開始!
今までに市販されていたラベル印刷用ソフトでは、任意に設定した固定のQRコードを印字できるものはありましたが、今回ご紹介するこのソフトでは、ラベルに印字する情報(ラベルに印字する1行にあたる変動情報)を、QRコードに印字することができます。

※印字サンプルです。
QRラベルサンプル

データは9項目入力でき、そのうち項目1~8までが、ラベル印字の1~8行目にあたります。
QRコードは入力した項目1~9から選択することができます。

※ご利用可能なラベルの仕様

ラベルの種類、印字レイアウト、フォント、カラーの指定など、カスタマイズはご相談ください。

 

QRコードとは何か?

 


右側にあるイメージがQRコードと言われる二次元バーコードです。QRコードの特徴として、大容量のデータ格納、小スペースでの印字があげられます。大容量データが格納できる特徴を活かし、また、日本国産のコードということもあり、かな・漢字も表現できます。

※二次元バーコード
通常のバーコードは横方向にしか情報を持たないのに対し、水平高校と垂直方向にも情報をもつ表示方式のコード。

QRコードサンプル

 

QRコード印刷のメリット

 


印字も小さくて、かつ情報量も多いということから、ラベルのような小さなところにでも十分な情報を印字できるので、いろいろなシーンでの利用が可能となります。

例えば・・・
特に物流関連で、入荷や入庫処理、ピッキング、検品、棚卸のときに、ハンディ端末でQRコードの情報を読み取ることで、簡単にかつ正確に作業ができるようになりますので、誤出荷などのミスの防止にもなります。

その他、想像力を発揮すれば、使い方は無限に広がっていきます。

 

もちろんラベルの印刷制御は『宛名くん』譲り

 


ラベルの開始位置の指定や、印刷するラベルの位置を直接指定したり、印刷の方向も指定できます。
また、1データに対して、何枚印刷するといった指定も可能です。

QRラベル印刷設定

(1)印刷設定
印刷するラベルの開始位置、または印刷したいラベル位置を直接指定できます。
開始位置を選択し、ラベルの位置を選択した場合は、選択した位置から印刷方向に従いラベルを印刷します。
ラベル指定を選択した場合は、選択したラベル(黄色の位置)のラベルが印刷対象になります。

(2)印刷方向
印刷するラベルの方向(左から右、または 上から下)を指定します。

(3)部数
1データに対するラベルの印刷枚数を指定します。
シールを選択した場合は、入力した枚数分のラベルを印刷し、シートを選択した場合は、入力したシート枚数(1シートラベル12枚)を印刷します。

(4)QRコード指定
QRコードに変換して表示する項目を1~9で選択します。

(5)固定画像指定
指定した固定の画像を印字します。
画像部分をダブルクリックすることで、印字画像を変更できます。

※固定画像の指定と、QRコードの指定は、両方を選択することはできません。

 

ラベルにQRコードを印刷したいとお考えなら、株式会社アイビーソフトへ

 


アイビーソフトでは、ラベルの印刷でQRコードが印字できるソフトウエアを作成いたしました。

このソフトウエアは、お試し版が無料で利用できますので、今すぐここからダウンロードしてお試しください。

>> ご購入はこちらからどうぞ!

ダウンロード




お問い合わせはこちらです。






株式会社アイビーソフトは、ITの活用で業務の効率化・負担軽減を図るお手伝いをいたします。





 >> 『QRラベルくん』のいろいろな活用方法はこちらからご覧になれます。

コスト削減、業務効率化を図るなら株式会社アイビーソフト

 ・QRコードをラベルに印刷すれば、ミスが軽減・業務効率がアップ!
 ・SESの案件/要員情報を共有して、チームの営業成績をアップしよう!
 ・安全書類作成システムの導入でコストカット
 ・企業の業務効率化は簡易RPAシステム導入という選択
 ・梱包計算ソフトを使って倉庫業仕分作業の負担を軽減
 ・住所録管理もできてしかも宛名印刷ができる便利なソフトウエア(ベクターで好評販売中)
 ・めんどくさいネットワークドライブ接続も監視ソフトで楽々
 ・Web時代が到来しました年末調整申告書入力システム