SESの案件/要員情報を共有して、チームの営業成績をアップしよう!

SES営業パーソン

今のメンバーだけでも『情報共有』すれば、営業成績は上がります!

SESの営業業務において、案件/要員情報の管理が、個人個人バラバラで、一元管理ができていないということはありませんか。

情報共有ができていないために、受注を取りこぼしてしまうということにもなってしまいます。

全社的な大規模なシステムではなく、簡単なツールを使うだけで、業務の効率化が図れ、本来の営業活動にもっと時間が使えるようになり、成績アップにつながれば、いいとは思いませんか。

情報共有

 

案件/要員情報共有のためのツールをご紹介

SESMAILの特徴1

案件/要員情報の管理が簡単です
案件情報だけでなく、要員情報も管理でき、登録した情報は柔軟な絞込条件で検索できます。

また、検索した情報は画面表示だけでなく、CSVデータとして出力することもできます。
メール送信への変換も出来ます

入力した案件/要員情報と送信先を選択すれば、メールソフトへの連携やメール作成の補助となるテキストデータを作成できます。面倒なメール送信もこれで楽々。

案件も送信先も複数選択できますが、メールソフトへの自動連携には文字制限があるため、テキストファイルにより補完出力しています。

SESMAILの特徴2

SESMAILの特徴3

データはチームで共有できます

登録した案件/要員情報はもちろん、顧客名称や送信先の情報もチーム全体で共有できます。

また、送信先はCSVによるデータ登録とデータ出力にも対応し、送信先のデータの取り扱いを簡単にしています。


※共有には人数分のライセンスをご購入いただく必要があります。



sesmailロゴ SES業務支援ツール『SesMail』とは?
SESの案件/要員情報の管理ができ、情報を共有できてしまうツールは『SesMail』といいます。
その『SesMail』が実際にどんなものかをご紹介いたします。

 ※画像をクリックすると大きいサイズで見れます。
 
  ※SES業務に限定せずに、項目名を変えるなどの対処を行えば、いろいろな情報共有にご利用いただけます。

『SesMail』は、無料のお試し版をご用意しております。
一度使っていただかないと『SesMail』の良さを実感していただけないと思いますので、無料でお試しいただけるようにしています。

以下のボタンから、お試し版のダウンロードができるページに移動しますので、そちらから無料お試し版をご請求ください。

無料お試し版はこちらから


 ●『SesMail』の価格について こちらをクリック してください。




最後に
案外システム屋さんって、業務の効率化には疎いところがあったりして、ちょっとしたシステムが本当に必要なら自分のところで作るからと放置状態になっていることもしばしば。システム開発を仕事としているのだから、売上のあがらないシステムを自社で作る暇があれば、それを本業に使った方がいいと思うのも事実です。同業者からサービスを受けるとか、商品を購入するといったことに抵抗があるという気持ちもわからなくはないですが…。

でも、そのために営業さんは使う必要のない時間を使わなければならず、その上に過度なノルマがかかっているのなら、それは本末転倒と言えるでしょう。営業さんには残業が付かないといったことも聞きますので、せめて、業務の効率化ができるのであれば、利用していただきたいです。一度試しに使っていただいき、判断してください。

便利なツールを利用して、余計な時間は削減しましょう!




コスト削減、業務効率化を図るなら株式会社アイビーソフト

 ・QRコードをラベルに印刷すれば、ミスが軽減・業務効率がアップ!
 ・SESの案件/要員情報を共有して、チームの営業成績をアップしよう!
 ・安全書類作成システムの導入でコストカット
 ・企業の業務効率化は簡易RPAシステム導入という選択
 ・梱包計算ソフトを使って倉庫業仕分作業の負担を軽減
 ・住所録管理もできてしかも宛名印刷ができる便利なソフトウエア(ベクターで好評販売中)
 ・めんどくさいネットワークドライブ接続も監視ソフトで楽々
 ・Web時代が到来しました年末調整申告書入力システム

アイビーソフトという会社
会社イメージアイビーソフトという会社はその名から想像できるとおり、ソフトウエアを企画・作成・販売を行う会社です。でも企画したソフトウエアを作って販売するだけではありません。お客様の売上・利益のアップ、業務の効率化など、IT化を中心としたサービスをお客様に提供する会社です。
御社も同じようなシステム屋さんで、そこで営業を担当されている方だと思いますが、なかなか営業さんがシステム部門に対して、質問や要望が言いづらいといったことも結構聞きます。そのような場合にはこっそり弊社までお問い合わせください。また、協業というかたちで一緒に仕事ができればお互いのメリットにもなると思いますので、以下より遠慮なくお問合せ下さい、お待ちしております。

お問い合わせはこちらです。